修士

キャリア

研究職になりたい!向いてる人の特徴4つと求められている能力を解説

研究職とは、文字通り「特定の専門分野を研究する職業」です。 多くの博士が研究職を目指すことになるわけですが、やはり「博士学生としての研究」と「職業としての研究」には違いがあります。 研究職に向いている人はどのような特徴を持って...
misc

学振DC1の採用者を大学別に見てみる【採択されやすい理由は?】

修士や博士にとって、日本学術振興会の特別研究員DC1は、研究活動および博士課程の過ごし方を左右する重要な存在です。 例年、約4000名がDC1に申請し、そのうち700名程度が採択されています。(採用率は約17%) ところで、D...
お金

ポスドクの年収は平均いくら?海外と比べて給料安すぎ…?

博士課程修了後、ポスドクとして研究者のキャリアを築いていく人は多いです。 しかし、ポスドクの年収は「安い」「悲惨」と言われることがあります…。 ポスドクの平均年収は? ポスドクの待遇、その実態は? 海外のポスドク...
お金

【博士課程の収入源】お金がなくて貧乏ってホント?給料もらえる制度も

日本の博士課程は海外と異なり、給料をもらえません。 むしろ授業料の支払いが必要で、お金に困る博士学生も少なくないのが現実…。 博士課程ではお金がなくて貧乏な生活をしてる人が多い? 博士課程における収入源は? 給料...
お金

【2025年】学振の申請~結果発表はいつ?2024年度のスケジュールを振り返りながら

2024年2月2日に、令和7(2025)年度の特別研究員-DCの募集要項および申請書様式が発表されました。 多くの博士学生が学振の申請を予定していると思いますが、いつ結果発表が行われるのか知りたい人もいるでしょう。 日本学術振...
研究

GoogleScholarの便利な使い方や開けない時の対処法【AIツールも紹介】

博士や研究者にとって、GoogleScholarは研究に必要不可欠なツールの一つです。 GoogleScholarの便利な使い方は? GoogleScholarの注意点や、開けない時の対処法は? 論文検索AIサイトのE...
キャリア

【速報】学部生より博士学生の方が内定率が高い!?

令和5年11月20日、文部科学省と厚生労働省が共同で、大学等卒業者の10月1日時点の内定状況を調査し、データを公表しました。(参考ページ:令和5年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(10月1日現在)) 大学の就職内定率は74.8...
misc

「博士論文、ひどい」とは?投稿論文のリジェクト/厳しい審査/スケジュールとの戦い

実は、ネット上では「博士論文 ひどい」という検索をする人がいます。 どのような人が、どのような意図で検索しているのかまでは分からないのですが…いくつか参考となりそうな情報を書いていきます。 想定される内容としては、以下3つでし...
キャリア

博士課程を中退すると就職はどうなる?公務員という選択肢を選ぶ人もいるが…

博士課程では、やむを得ない事情で中退を選択する人が少なくありません。 そんなとき、不安になるのは就職やキャリアについてだと思います。 博士課程を中退する人の割合、理由は? 博士中退によって就職や内定にどのような影響が出...
キャリア

博士課程の満期退学が就職に及ぼす影響│単位取得後退学で内定取り消しになる?

「論文がアクセプトされない…」「今年度の学位取得が難しいかも…」など、スムーズに博士号を取得できずに悩むケースは少なくありません。 学士・修士とは違い、博士課程には満期退学という道があります。もし満期退学を選択した場合、就職にはどの...
タイトルとURLをコピーしました